利用規約

利用規約

名称

本クラブは、バーグフィットネスと称します。

運営、管理

本クラブは東京都千代田区九段北1-2-12-302号室を所在とする株式会社レクティオエステートが運営、管理を行います。

目的

本クラブはフィットネスを通じて、利用者の生きることの可能性を高めることを最大の目的とし、最大の価値である「健康」と「時間」を享受するきっかけを創造します。

制度

本クラブは施設ごとに用意されたルールがございます。各ルールに則り各施設を利用することができます。

利用者資格

利用することのできる資格は以下の各要件を全て満たすこととします。また、本クラブは弊社の自由な裁量によりご利用のお断り、もしくは、中断を求めることができるものとします。その理由を開示いたしません。

  1. 満16歳以上であり、自分自身に求められる社会的責任が理解でき、諸規則を尊守できる方。
  2. 医師ならびにそれに準ずる者の判断により運動を禁じられておらず、単独での施設利用に支障をきたさない方。
  3. 施設の備品を大切に扱い、故意に破損させるような行為を行わず、過失による破損の際は速やかに運営にお知らせできる方。
  4. 暴力団関係者、薬物常用者、アルコール中毒者でない方。
  5. 妊娠されてない方。
  6. 施設近隣住人の生活に配慮し、施設の内外を問わず近隣で騒音を立てる、集会を行うなどの迷惑行為を行わない方。
  7. 過去に本クラブで利用をお断り、もしくは、中断処理されていない方。

利用手続き

利用するにあたっては、本規約をご承認の上、目的とする各施設の利用時間分に相当するポイントを購入し、規程のポイントをご購入頂きます。

未成年者の利用

未成年者の利用にあたっては、本人と親権者の両名が本規約を理解尊守できることを条件に利用できることとします。その場合、親権者は本規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。

利用権利の授与

本クラブは、利用資格者に対して、予約時間のみにご利用できる電子鍵を貸与し、利用者はこれを用いて施設を開錠するものとします。利用予定時間の過ぎた電子鍵は速やかに失効するものとします。

利用権利の譲渡

利用有資格者に対して与えたいかなる形の利用権利も他者に譲渡することはできないものとします。万が一、譲渡が発覚した場合は、本クラブは利用権利を剥奪もしくは中断することができます。

複数名利用に関して

各施設ごとに定められたルールに反する利用、ならびに、同時利用上限人数を越えての利用はできないものとし、これが行われた場合、本クラブは利用権利の剥奪・中断することができます。

利用権利の変更に関して

原則不可とし、あくまでも利用予定時間に限定された利用権利となり、予定時間を過ぎた利用権利は失効します。

名義の変更

本クラブは利用者の名義変更は認めません。

諸料金など

ご利用に必要な料金、支払い時期、支払い方法は、運営会社である株式会社レクティオエステートがこれを定めるものとし、ご利用の有無にかかわらず所定の方法によりお支払い頂くものとします。

利用料返還不可

お支払いされたご利用料金は本クラブが特別な事由かつ妥当と判断した場合を除き、ご利用者の自己都合いかんによらず返還致しません。

スマートロック異常時

ジム扉開閉のためのスマートロックが正常動作しない際はご返金します。

変更事項の届出

当社にご登録された必要事項に変更が生じたい際、利用者は速やかに所定の方法で届け出るものとします。

利用資格の剥奪、停止及び除名

本クラブは利用者が次の各号のいずれかに該当すると本クラブが判断した場合、利用資格を剥奪、停止できるものとし、本クラブからの除名もできるものとします。この場合いかなる理由であってもお支払い済みの料金は返還致しません。

  1. 本規約に違反した場合、及び、各施設の定める諸規則に違反した場合。
  2. 本クラブの名誉と信用を傷つけ、秩序を乱した場合。
  3. 本クラブの施設、設備を故意に破損させた場合。
  4. 各施設の利用にあたって、周辺環境に配慮し、求められる社会的責任を果たせない利用者と弊社が判断した場合。
  5. 料金のお支払いがなされない場合。
  6. 虚偽の申告を用いて利用をした場合。
  7. 弊社が本クラブの会員として相応しくないと判断した場合。
  8. 本クラブの会員としてご自身と周囲の生命と健康を維持し、安全に各施設の利用を行えない者と弊社が判断した場合。

利用資格の喪失

利用者は各号のいずれかに該当した時に、利用資格を喪失します。

  1. 利用予定時間が過ぎた場合。
  2. 除名、利用停止、中断処分を受けた場合。
  3. 死亡。
  4. 本クラブを閉鎖した場合。

損害賠償

  1. 本クラブで発生した盗難、紛失、傷害、その他の人的および物的事故において弊社は一切の損害賠償の責任を負いません。
  2. 利用者が本クラブの各施設の利用に際して、利用者の責に帰すべき事由により受けた損害に関しては、弊社は一切損害賠償の責を負いません。
  3. 利用者が本クラブの各施設の利用に際して、利用者の責に帰すべき事由により、弊社又は第三者に損害を与えた場合、利用者は速やかにその賠償を行うものとします。

遺失物、忘れ物、放置物

利用者が各施設の利用に際して生じたいかなる紛失についても弊社は一切の損害賠償の責を負いません。また、放置物に関しては、メンテナンスならびに清掃の際に処分いたします。

利用者規約その他ルールの改定

弊社は必要と認めた場合、本規約、本クラブの諸ルール、その他本クラブの運営管理に関する全ての事項の改定を行うことができます。改定が行われた場合は全ての利用者に適応されます。

閉鎖及び解散

弊社は必要と認めた場合、本クラブならびに各施設を閉鎖、解散することができます。この場合、利用者に対する補償は行いません。下記事項への該当が判断の要件となります。

  1. 施設の改造、改修、メンテナンス、修理の際。
  2. 本クラブが企画する諸活動の際。
  3. 天災、地変などの不可抗力、その他、利用者の身体と生命の危険が脅かされる事態、社会情勢が発生した場合。
  4. 経営上の重大な理由がある時。

臨時休業、利用制限

本クラブの各施設において定める休業日ならびに施設整備日や、その他やむを得ない事由が発生した際、施設の全部もしくは一部を臨時に休業または利用制限をすることがあります。

入場禁止、退場

次の各号に該当する際は入場禁止とし、速やかに退場頂きます。

  1. 伝染病または感染の恐れのある疾患を伴う症状を持つ者。
  2. 本規約、各施設の諸ルールを遵守しないとき。
  3. 施設利用に当たって当社の指示に従わないとき。
  4. 施設利用に当たって係員の指示に従わないとき。
  5. 健康状態を害しており運動するに好ましくないとき。
  6. 許可なく営業行為、勧誘、商業行為、政治的活動、宗教的活動を施設内で行ったとき。
  7. 他人を誹謗中傷したとき。
  8. 他人に対するあらゆる暴力行為や威嚇行為をしたとき。
  9. 痴漢、覗き、露出等公序良俗に反する行為、各自治体が定める迷惑行為を行ったとき。
  10. 施設内への落書き、造作行為をしたとき。
  11. 盲導犬など弊社が許可した場合を除き、動物を館内に持ち込んだとき。
  12. 危険物を館内に持ち込んだとき。
  13. 酒気を帯びての来店、館内での飲酒喫煙行為をしたとき。
  14. 他人へのストーカー行為およびそれに準ずる行為をしたとき。
  15. 他人の施設利用を妨げる行為をしたとき。
  16. 利用に当たって虚偽の申告をしたとき。
  17. 施設周辺の住民環境に配慮しない行為があったとき。
  18. 清潔な館内環境維持に協力しないとき。

健康管理

利用者は各自の自己責任において健康管理を行うものとします。

BURGH ID会員規約

第1条(規約の適用)

  1. 本規約は、株式会社レクティオエステート(以下、「当社」といいます)が発行するBURGH IDを登録した会員に対して、当社が提供するサービスの利用等に関して適用されます。BURGH IDを使用してサービスを利用した場合には、この規約を同意したものとみなされます。この規約に同意できない場合には、会員はいつでも所定の手続きにより退会することができます。
  2. 当社が、会員に対して発する第3条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(規約の変更)

当社は、適宜本規約を変更することができるものとします。なお、変更された本規約は、BURGHサイト上において発表された後、1週間以内に会員が当社の指定する手続きに従って退会手続きを行わない限り、会員によって承諾されたものとみなし、その時点をもって会員と当社との間の本規約も有効に変更されるものとします。

第3条(当社からの通知)

  1. 当社は、BURGHサイト上での掲示や電子メールの送付、その他当社が適当と判断する方法により、会員に対し、随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、当社は、会員が登録した電子メールサービスのサーバー宛に電子メールを発信し、当該サーバーに到着したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。会員は、当該電子メールを遅滞なく閲覧するものとします。前項の通知が当社のサイト上の掲示により行われる場合、当該通知がサイト上に掲示され、会員がサイトにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって会員への通知が完了したものとみなします。

第4条(BURGH ID会員)

  1. 会員は、当社が定める条件に従って、当社の提供するサービスを利用することができます。会員は当社が別途定める「BURGHポイント規約」に基づきポイントサービスに参加していただきます。
  2. 会員は、理由の如何を問わず、会員たる地位、権利及び当社に対する債権債務を第三者に譲渡してはならないものとします。

第5条(会員登録手続)

BURGH IDは、会員となる本人が本規約に同意のうえ所定の会員登録手続きを行い、その手続きが完了した時点で与えられるものとします。なお、当社は入会申込した者が以下のいずれかの事項に該当する場合、その入会を承認しないことがあります。

  1. 過去に会員資格が取り消されたことがある場合
  2. 他人または架空の個人情報を使って会員登録を行った場合
  3. その他当社が会員とすることが不適切であると判断した場合

第6条(BURGH IDおよびパスワードの管理)

電子メールアドレス及びパスワード等の登録情報については、会員本人が責任をもって管理し、当社に損害を与えてはならないものとします。会員は、権限の無い者がBURGH IDを利用して受けたサービスに関して、当社に対して一切の責任を免責するものとし、これによって当社、自己、他の会員または第三者に損害、支払義務が生じたときは、その一切の債務と責任を負うものとします。なお、BURGH IDの失念、漏洩、公開があった場合、またはBURGH IDが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社からの指示がある場合には、これに従うものとします。

第7条(登録会員情報の変更)

  1. 会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合、所定の方法により速やかに会員情報の変更手続きを行うものとします。
  2. 前項の変更手続きがなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
  3. 変更手続きがなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われる場合があります。

第8条(会員の退会)

  1. 会員は、ウェブサイト上で当社が定める退会手続きを経ることにより、いつでも自由に退会できるものとします。
  2. 会員が退会するときは、当社所定の手続きによって届け出るものとします。会員は、退会時にBURGH IDの利用に関する一切の権利、特典、保有ポイントを失うものとし、また退会にともなって当社に対して何ら請求権も取得しないものとします。

第9条(禁止事項)

1.会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

  1. 本規約や当社が別途定めた各種規定、BURGHサイト上に記載された注意事項に違反すること
  2. 法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいは、それを幇助する行為
  3. 他の会員、第三者もしくは当社の権利、利益、名誉等を損ねること
  4. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
  5. 他の会員、第三者もしくは当社に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
  6. 虚偽の情報を入力すること
  7. 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信しまたは書き込むこと
  8. 当グループのサーバーその他のコンピュータに不正にアクセスすること
  9. その他、当社が不適切と判断する行為

2.当社は、会員の行為が前項各号の禁止行為に該当するか確認をするため、会員に対して、資料の提出を求める場合があります。この場合、当該会員は当社の指定する資料を提出するものとし、これを拒否した場合または提出資料が不十分であると当社が認めた場合は、当社は当該会員の行為が禁止行為に該当するとみなすことができるものとします。

第10条(BURGH IDの中断・停止等)

当社は、火災、停電、地震等の天災その他の事由によるシステム障害の発生、およびシステム保守の必要上、BURGH IDの全部または一部の提供の中断または停止が必要であると判断した場合には、事前に通知することなくBURGH IDの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。この中断または停止により会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(会員の利用停止・会員資格取消)

1.当社は、会員が以下の各号のいずれかひとつにでも該当すると判断した場合、当該会員に事前になんら通知または催告することなく、BURGH IDを取り消すことができるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします

  1. 会員に法令や本規約、提携サービスの利用規約に違反する行為があった場合
  2. 第5条および第9条に定める事由のいずれかに該当すると当社が判断した場合
  3. 会員にBURGH IDの利用に関して不正行為があった場合
  4. その他当社が会員に利用を継続させることを不適当と判断した場合

2.会員は、BURGH IDの取消しによって、BURGH IDの利用に関する一切の権利を失うものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第12条(クッキー等について)

1.当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。
Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
当サイトのアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。
ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。
当サイトで利用するアクセス解析は以下のとおりです。
・グーグルアナリティクス

第13条(会員情報の取扱い)

当社は、BURGH IDに関して当社のプライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱います。提携サービスごとの個人情報の取扱いに関しては、サービス提供者ごとの個人情報の取扱いに関する定めによるものとします。

第14条(当社の免責)

1.当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
2.当社は、会員およびサービス提供者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。
3.当社は、以下の各号によって会員に生じる損害については、一切責任を負わないものとします。

  1. 通信回線、通信機器およびコンピューターシステム機器の障害によるシステムの中断、情報伝達の遅延、データの消失等
  2. 不正アクセスによるデータの改ざん、消失等
  3. 本規約に違反する行為を行ったことにより発生した損害

第15条(準拠法、合意管轄)

  1. 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、当社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
  2. 本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関するすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

施設利用のルール

  • 予約した時間から入場できます。時間前の入場は不可です。
  • 終了予定時間5分前には、ワークアウトを終了し、退館の準備を開始お願いします。
  • 利用予定時間を過ぎてからの退場は固くお断りしております。次のご予約者の開始時間が遅れてしまった場合、次のご予約者の予約枠30分ご利用料金をご負担いただく場合がございます。
  • 使用した機器は、使用終了の都度、備え付けの機器拭き用具で清掃をお願いします。館内の清潔な環境維持にご協力頂けないと当クラブが判断した場合、次回以降のご利用をお断りする場合がございます。
  • 店舗備え付けのスピーカーは、周囲の方のご迷惑とならないよう、適度な音量においてご利用頂きますようお願いします。その他の方法で音楽をかける場合は、外部に音が漏れる機器の使用は禁止です。イヤホンなどをご利用頂きますようお願いします。
  • クイックリフトは禁止です。ダンベル、バーベルなどを床に落とす行為、各種マシンを過度に音を立てて乱暴に扱うワークアウトも禁止とさせていただきます。ワークアウトの終了時点まで、しっかり手を離さず、終了してください。万が一、これらが原因で機材、施設を破損させた場合、また騒音を発生させ周辺住民の権利を侵害した場合、被った損害を賠償請求させていただく場合がございます。
  • 館内での食事は不可とさせていただきます(ワークアウトドリンクなどの飲料摂取は可能ですが、こぼされた場合は必ず清掃をお願いします)。
  • 同時ご入場者数は各店舗ごとに定める人数上限を越えないものとします。
  • 万が一、機器を破損させた場合、不具合などを発見されました場合は、速やかにお知らせいただきますようご協力お願いします。
  • 使った機器、ウェイトプレートなどは、必ず元の場所にお戻しください。
  • 館内での大声を出す行為、大きな声で会話をする行為など騒音を発生する行為は禁止とさせていただきます。

キャンセルポリシー

予約完了後のご利用時間の変更やキャンセルはできません。